妙高七五三御膳 妙高七五三御膳
妙高七五三御膳とは

妙高戸隠連山国立公園の大自然に抱かれ、
大地の恵みにあふれている妙高市は、

湧出量が豊富な温泉がひしめく温泉の里でもあります。
「7つの温泉地、5つの泉質、3つの湯色」
が特徴の妙高高原温泉郷にちなんで、

妙高の味覚をギュッと詰め込んだのが
「妙高七五三御膳」。
“7つの料理、5つ以上の妙高産食材、
3つの発酵食”から構成される

地産地消のスペシャルなランチ御膳です。

御膳例1 御膳例2

※写真は一例です。

※旬の食材を使用していますので、季節によって掲載写真と実際の料理内容が異なることもあります。
あらかじめご了承ください。

妙高七五三の湯

妙高山麓にある妙高高原温泉郷には、
赤倉、新赤倉、池の平、妙高、杉野沢、関、燕の
7つの温泉地が集まっています。
5つある源泉はそれぞれ泉質・効能が異なり、
透明な温泉以外に、乳白色(燕)、赤褐色(関)、
黒泥色(池の平)の3つの湯色を
楽しむことができます。
その個性的な特徴から、妙高高原温泉郷は
「七五三の湯」と呼ばれています。

マークの7色について

妙高の美味しさの源泉は、
「水」にあります。
米どころ新潟らしさを活かして、
「水色」のご飯茶碗を受け皿とし、
それを彩る妙高山のミネラル分豊富な
雪解け水で育まれた
色とりどりの野菜、山菜、果物、発酵食などを
様々なカラーで表現しました。

妙高七五三御膳が食べられるお店

7つの温泉地、5つの源泉、3つの湯色という特徴から
妙高高原温泉郷の別名となっている「七五三の湯」にちなみ、
“7つの料理、5つ以上の妙高産食材、3つの発酵食(かんずり、みそ、酒など)”を
テーマにした「妙高七五三御膳」。
妙高市内の飲食店が創意を凝らしたランチ御膳をぜひお楽しみください。

  • 要予約

    予約が必要な
    店舗です

  • 限定食

    限定の提供数に
    なります

  • 個室対応

    個室対応
    可能です

  • 入浴可能

    入浴可能な
    施設があります

※記載内容は、2021年11月現在の情報に基づいています。
旬の食材を使用していますので、季節によって掲載写真と実際の料理内容が異なることもあります。
あらかじめご了承ください。

赤倉ホテル

コース形式で一品ずつ提供
ホテルメイドの和洋折衷御膳

TEL. 0255-87-2001

  • 要予約
  • 入浴可能
  • 個室対応
店舗画像01
店舗画像02 店舗画像03
  • 住所 妙高市赤倉486
  • 営業時間 9:00~21:00
  • 七五三御膳 12:00~12:30
  • 定休日/なし
  • 駐車場/あり
  • 席数/20席

創業200年以上もの歴史を誇る温泉旅館。かんずりをアラビアータ風ソースに仕立てたり、ニョッキと太田醸造のみそを合わせたりと、伝統の技術で和洋折衷に仕上げたリッチな御膳。最後の玄米甘酒のジェラートまで、ホテルメイドならではの見た目麗しい盛り付けと手の込んだ味わいを堪能できる。4,950円(税込)
個室席のご案内可能(個室料一室4,400円・税込) ※利用状況次第となりますのでお受けできない場合もございます)、ご入浴可能(1,000円・税込)

MAPはこちら
店舗画像01
店舗画像02 店舗画像03

コース形式でご提供します。
滋味あふれる山里の幸を
ごゆっくりお楽しみください。

料理長

店主画像
御膳の7品の内容
  • 1(副菜):おぼろ豆腐のサラダ、かんずりと味噌、ビーツ、とうもろこしの三種のドレッシング
  • 2(副菜):蓮根の梅かんずり煮と山菜の炊き合わせ
  • 3(副菜):海老ときのこの大根釜伝法焼、かんずりアラビアータソース
  • 4(メイン):和牛のシチュー、パイと野菜を添えて
  • 5(主食):三五八漬野菜や湯葉の手毬寿司
  • 6(汁物):じょんのび鶏とゆきちからのニョッキ、太田味噌仕立
  • 7(デザート):玄米甘酒ジェラートホテルメイドスイーツ
使用している
妙高産食材
山菜、野菜、米、豆腐、かんずり、甘酒
使用している
妙高産発酵食品
かんずり、太田醸造味噌、鮎正宗の玄米甘酒

きときと寿し あらい道の駅店

すし店ならではのお魚御膳
その日の地魚はお楽しみ

TEL. 0255-70-6680

  • 限定食 平日限定10食
  • 個室対応
店舗画像01
店舗画像02 店舗画像03
  • 住所 妙高市猪山55-16
  • 営業時間
    昼 平日11:00~14:45
    夜 平日16:00~20:30
    ※土日祝日11:00~20:30
  • 七五三御膳 平日11:00~
  • 定休日/なし
  • 駐車場/あり
  • 席数/ボックス18席、カウンター5席

“きときと(新鮮)”な魚が自慢のすし店らしく、握りを主役に、アジのフライ、サバのみそ煮と魚料理をふんだんに盛り込んだ御膳。糸ウリやミョウガ、シソの実など地元産の野菜のほか、自家製のミョウガ甘酢付けや七味もポイント。6貫寿司で使用する地魚は、その日に入荷した白身魚が登場する。1,936円(税込)
カウンター以外全て個室。

MAPはこちら
店舗画像01
店舗画像02 店舗画像03

毎日新鮮なネタを揃えています。
握りに使うその日の地魚は
スタッフにお尋ねください。

相羽さん

店主画像
御膳の7品の内容
  • 1(副菜):妙高産糸うりと人参のサラダ~和風かんずりドレッシング~
  • 2(副菜):自社栽培さつまいもとレーズンのサラダ
  • 3(副菜):鯵の七味フライ、自社製造七味を使用
  • 4(メイン):さばの味噌煮~シソの実を添えて~
  • 5(主食):6貫寿し~赤身、中トロ、やりいか、地魚、いくら、サーモン~
  • 6(汁物):太田味噌を使った海苔汁~ネギ入り~
  • 7(デザート):鮎正宗酒造の玄米甘酒ジェラート
使用している
妙高産食材
糸うり、人参、みょうが、シソの実、ネギ
使用している
妙高産発酵食品
かんずり、太田醸造味噌、鮎正宗の玄米甘酒

休暇村 妙高

妙高発酵食をふんだんに使用
笹寿司など郷土料理も登場

TEL. 0255-82-3168

  • 要予約
  • 入浴可能
  • 個室対応
店舗画像01
店舗画像02 店舗画像03
  • 住所 妙高市関山6087-10-1
  • 営業時間 予約制
  • 七五三御膳 予約制
  • 定休日/なし
  • 駐車場/あり(100台)
  • 席数/100席

採れたての旬野菜をはじめ、妙高食材をふんだんに使用。妙高産コシヒカリを使った笹寿司や、太田醸造みそを使ったたけのこ汁といった妙高の郷土料理も盛り込み、妙高の食の魅力を存分に堪能できる。メインは「新潟和牛しゃぶしゃぶ 妙高産野菜添え」。4,400円(税込・温泉入浴料込)

MAPはこちら
店舗画像01
店舗画像02 店舗画像03

妙高ならではの発酵食品を
使用した品は味わい深く、
特におすすめしたい逸品です。

今出さん

店主画像
御膳の7品の内容
  • 1(副菜):鶏のかんずり、自家制スモークのサラダ
  • 2(お造り):季節の三種盛
  • 3(メイン):新潟和牛しゃぶしゃぶ、妙高産野菜添え
  • 4(温物):鰤の君の井酒造酒粕煮
  • 5(汁物):太田醸造みそ使用、竹の子汁
  • 6(ご飯):妙高産こしひかりの笹寿司
  • 7(デザート):鮎正宗酒造の玄米甘酒ジュラート
使用している
妙高産食材
妙高産野菜(4種程度)、コシヒカリ
使用している
妙高産発酵食品
かんずり、君の井酒粕、太田醸造味噌、
鮎正宗の玄米甘酒

寿し芳

旬の妙高野菜と上越の地魚
多彩な調理で滋味を引き出す

TEL. 0255-72-0124

  • 要予約
  • 個室対応
店舗画像01
店舗画像02 店舗画像03
  • 住所 妙高市田町1-5-1
  • 営業時間
    昼 11:30~14:00
    夜 17:30~22:00
  • 七五三御膳 11:30~14:00
  • 定休日/月曜
  • 駐車場/あり(25台)
  • 席数/40席

すし以外にもコース料理も多彩で、上越に揚がる地魚料理、冬は鍋料理や白子の茶わん蒸しが好評のすし店。6点盛りの前菜や副菜には姫筍やキノコなどさまざまな妙高野菜、野草を使用。「地魚の西京焼き」を主菜に、「旬の地魚を使った本日のおすすめ握り6貫と巻物」で主役のすしもたっぷり味わえる。2,800円(税込)

MAPはこちら
店舗画像01
店舗画像02 店舗画像03

「煮る・焼く・蒸す・揚げる」の
バラエティー豊かな調理法と
美しい盛り付けで妙高の旬をどうぞ。

東條さん

店主画像
御膳の7品の内容
  • 1(前菜):妙高野菜の寄せ物、黒ばい貝の旨煮、かんずりマヨネーズとまと、姫筍、さつま芋甘煮、茄子田楽
  • 2(副菜):野草炭麺
  • 3(蒸し物):妙高産きのこを使った茶わん蒸し
  • 4(メイン):地魚の西京焼き
  • 5(主食):旬の地魚を使った本日のおすすめ握り6貫と巻物
  • 6(汁物):あら汁
  • 7(デザート):鮎正宗の甘酒ジェラート
使用している
妙高産食材
姫筍、きのこ、茄子、かんずり、野草、さつま芋、トマト
使用している
妙高産発酵食品
かんずり、太田醸造味噌、鮎正宗の玄米甘酒

須弥山の宿 田端屋

創業116年を迎える老舗宿の
心温まる伝統的な田舎料理

TEL.0255-86-6108

  • 要予約
  • 個室対応
店舗画像01
店舗画像02 店舗画像03
  • 住所 妙高市杉野沢2468
  • 営業時間 7時~22時
  • 七五三御膳 11時~14時
  • 定休日/なし
  • 駐車場/あり(20台)
  • 席数/40席

明治38年創業のぬくもりあふれる宿。ズイキや根曲竹といった妙高らしい山の幸や旬野菜で季節感を演出。メインの新潟県産クリーンポークヒレカツのソースやかんずり汁には自家製みそを、伝統の笹箕寿司や昔ながらの大きなおはぎには自家栽培米「つきあかり」を使用。味わい深い田舎料理が並ぶ。2,888円(税込)
個室対応可能。午前、午後一組限定、お問い合わせください。

MAPはこちら
店舗画像01
店舗画像02 店舗画像03

懐かしい“おばあちゃんの味”と
プロの技を駆使した“大将の味”の
両方をお楽しみください。

加藤さん

店主画像
御膳の7品の内容
  • 1(副菜):日本海産鯛の昆布酒蒸し
  • 2(副菜):季節の天ぷら、もちきびの鰻蒸し、季節の小鉢
  • 3(副菜):おはぎ(あんこ・えごま)、季節の漬物
  • 4(メイン):新潟県産クリーンポークヒレカツ、かんずりポテトサラダ
  • 5(主食):笹箕寿司三種(かつおくるみ、根曲竹、ぜんまい)
  • 6(汁物):かんずり汁
  • 7(デザート):甘酒ジェラード
使用している
妙高産食材
お米(つきあかり)、ずいき、根曲竹、かんずり、妙高笹ヶ峰高原産ハチミツ
使用している
妙高産発酵食品
かんずり、鮎正宗の玄米甘酒、妙高笹ヶ峰高原産ハチミツ

空飛ブウサギ

とことん妙高産づくし
絶品くびき牛を焼肉で

TEL.0255-86-6969

  • 要予約
店舗画像01
店舗画像02 店舗画像03
  • 住所 妙高市杉野沢229-2
  • 営業時間
    チェックイン15:00、
    チェックアウト10:00
  • 七五三御膳
    11:00~13:00、17:00~20:00
  • 定休日/不定
  • 駐車場/あり(30台)
  • 席数/50席

妙高杉ノ原スキー場の目の前にあるペンションの御膳は、提携農家から直接仕入れる妙高産コシヒカリのご飯、妙高産野菜の天ぷらと漬物、郷土料理のたけのこ汁とまさに妙高産づくし。季節に応じて旬の食材を使用する。特にメインの「くびき牛の鉄板焼肉」は「舌がとろけるほどの絶品」と胸を張る一品。2,500円(税込)

MAPはこちら
店舗画像01
店舗画像02 店舗画像03

とことん妙高産にこだわりました!
季節に応じて旬の食材を使った
バリエーションをお楽しみに。

内田さん

店主画像
御膳の7品の内容
  • 1(副菜):季節の野菜サラダ+かんずりマヨで和えたポテトサラダ
  • 2(副菜):妙高産丸なすの田楽
  • 3(副菜):妙高産野菜の天ぷら
  • 4(メイン):くびき牛の鉄板焼肉
  • 5(主食):妙高産コシヒカリ、季節の漬物(きゃらぶきや丸ナスの漬物、花豆など)
  • 6(汁物):たけのこ汁(太田醸造の味噌を使用)
  • 7(デザート):鮎正宗酒造の玄米甘酒ジェラート
使用している
妙高産食材
くびき牛、竹の子、コシヒカリ、丸なす、季節の野菜
使用している
妙高産発酵食品
かんずり、太田醸造味噌、鮎正宗の玄米甘酒

陶芸の宿エペレ

心を込めた手作り御膳
うれしい日帰り入浴付き

TEL.0255-86-2077

  • 入浴可能
店舗画像01
店舗画像02 店舗画像03
  • 住所 妙高市大字関川2275-53
  • 営業時間
    10:00~16:00
  • 七五三御膳 11:30~13:30
  • 定休日/水・木曜日(不定休あり)
  • 駐車場/あり(6台)
  • 席数/7席

黒い湯花が特徴的な池の平温泉の天然掛け流し温泉が自慢の宿。おにぎり、豚汁を中心に、かんずり酒盗、自家栽培のシシトウを使ったシシトウ佃煮、季節によって異なる副菜が一品。おにぎりのふきみそは、地元のフキノトウで仕込んだ手作りの味。自慢の温泉を楽しめる日帰り入浴付き。2,000円(税込・温泉入浴料込)

MAPはこちら
店舗画像01
店舗画像02 店舗画像03

ふきみそは母の手作りです。
全国的にも珍しい黒色の湯花が舞う
掛け流しの天然温泉もぜひどうぞ。

氷熊さん

店主画像
御膳の7品の内容
  • 1(副菜):かんずり酒盗
  • 2(副菜):シシトウ佃煮
  • 3(副菜):揚げ出しナス(季節により変わります)
  • 4(メイン):塩鮭、厚焼き玉子、お漬物
  • 5(主食):おにぎり(ふきみそ、明太子)
  • 6(汁物):豚汁
  • 7(デザート):玄米甘酒ジェラート、季節のフルーツ
使用している
妙高産食材
かんずり、ナス、シシトウ、ふきみそ、玄米甘酒
使用している
妙高産発酵食品
かんずり、太田醸造味噌、鮎正宗の玄米甘酒

姫川原カフェ KOTARO-

隠れ家的な古民家風カフェで
シンプルな滋味深さに舌鼓

TEL.0255-77-4213

  • 要予約
  • 個室対応
店舗画像01
店舗画像02 店舗画像03
  • 住所 妙高市姫川原2921
  • 営業時間 11:00~17:00
  • 七五三御膳 11:00~14:00
  • 定休日/月~木曜
  • 駐車場/あり(7台)
  • 席数/16席

古材を生かした民家をリノベーションし2020年にオープンした古民家風カフェ。店内から四季の表情を見せる庭を眺めながら、ゆったりと食事を楽しめる。板倉区久々野の棚田米のご飯、妙高産野菜のかんずり和えなど、妙高食材のおいしさをシンプルな料理で味わえる。メインは牛すね肉のワイン煮込み。1,500円(税込)
個室席のご案内可能(1時間1,000円・税込、最大2,000円・税込)

MAPはこちら
店舗画像01
店舗画像02 店舗画像03

旬の妙高産野菜がたっぷりの
体にやさしいランチです。
妙高の恵みをぜひ味わってください。

関原さん

店主画像
御膳の7品の内容
  • 1(副菜):たまねぎのまるごと煮
  • 2(副菜):妙高産ナスの揚げびたし
  • 3(副菜):妙高産野菜のかんずり和え
  • 4(メイン):牛すね肉のワイン煮込み
  • 5(主食):久々野の棚田米
  • 6(汁物):妙高産味噌を使った味噌汁
  • 7(デザート):甘酒シャーベットとチーズケーキ
使用している
妙高産食材
野菜3種、かんずり、甘酒など
使用している
妙高産発酵食品
かんずり、太田醸造味噌、鮎正宗の玄米甘酒

妙高・山里の湯宿 香風館

眺めのいい温泉もセットで
個室でゆったり御膳を堪能

TEL.0255-86-2046

  • 要予約
  • 個室対応
  • 入浴可能
店舗画像01
店舗画像02 店舗画像03
  • 住所 妙高市大字関川643-11
  • 営業時間
    入浴 10:30~15:00
  • 七五三御膳 11:30~13:30
  • 定休日/なし
  • 駐車場/あり(30台)
  • 席数/20席(4名×5室)
    ※5~40名の会食場あり

大正11年創業の老舗宿。御膳には妙高産の野菜とコシヒカリ、自家製みそを使用。唐辛子を発酵させる妙高の伝統調味料「かんずり」の爽やかな辛味が副菜のアクセントに。汁物は季節によって、竹の子汁、夕顔みそ汁、木野子汁、野沢菜粕汁、妙高スキー汁を。個室でゆったり楽しめる。日帰り入浴付き。3,500円(税込・温泉入浴料込)

MAPはこちら
店舗画像01
店舗画像02 店舗画像03

眺望抜群の大浴場で、源泉掛け
流しの温泉もぜひお楽しみください。

加藤さん

店主画像
御膳の7品の内容
  • 1(副菜):妙高産きたあかりのかんずりマヨネーズのポテトサラダ
  • 2(副菜):2種の季節の果物のかんずりクリームチーズサンド
  • 3(副菜):生野菜サラダかんずりドレッシング添え
  • 4(メイン):新潟豚・ますますポークソティー、木野子のホワイトソース掛け
  • 5(主食):妙高産コシヒカリ、香の物添え
  • 6(汁物):香風館仕込み味噌・スキー汁
  • 7(デザート):鮎正宗・玄米甘酒ジェラート
使用している
妙高産食材
かんずり、妙高産コシヒカリ、妙高産きたあかり(じゃがいも)
妙高産野菜(大根・玉葱・トマト・白菜・野沢菜)
使用している
妙高産発酵食品
かんずり、自家製味噌、鮎正宗の玄米甘酒

LOTTE ARAI RESORT
メインダイニング ザ・プレート

季節感を感じられる
多彩な妙高産食材を味わう

TEL.0255-75-1112

  • 限定20食
  • 入浴可能
店舗画像01
店舗画像02 店舗画像03
  • 住所 妙高市両善寺1966
  • 営業時間
    ランチ:11:30~14:30(LO14:00)
  • 七五三御膳 11:30~14:00
  • 定休日/なし
  • 駐車場/あり
  • 席数/120席

各種ショップや施設がそろうリゾートホテル。君の井酒造の酒粕や地元産の「新之助」で妙高産米のおいしさを味わえる。「とうふ工房 八代」の豆乳を使ったえんぴつ茄子豆腐や、モロッコインゲン、坊っちゃん南瓜、甘長唐辛子など多彩な妙高食材を使用。メインダイニング ザ・プレート」(ARAI棟1F)で提供。温泉利用無料券付き。3,020円(税込・温泉入浴料込・ご同伴のお客様3名様まで温泉入浴料半額でご案内可能。)

MAPはこちら
店舗画像01
店舗画像02 店舗画像03

調味料にはなるべく砂糖を使わず、
甘酒や塩麹など体にやさしい
発酵食品を使用しています。

渡邉さん

店主画像
御膳の7品の内容
  • 1(副菜):焼き舞茸と水菜のかんずり和え、合鴨ロース煮
  • 2(副菜):えんぴつ茄子豆腐、辛子醤油、モロッコいんげん
  • 3(副菜):香の物(白菜、胡瓜、茗荷)
  • 4(メイン):銀鱈の酒粕焼き、焼き野菜(坊ちゃん南瓜 甘長唐辛子など)
  • 5(主食):新之助米
  • 6(汁物):豚汁(太田醸造味噌を使用)
  • 7(デザート):焼きリンゴ、鮎正宗玄米甘酒アイス、柿
使用している
妙高産食材
かんずり、君の井酒粕、新之助米、えんぴつ茄子、モロッコいんげん、坊ちゃん南瓜、甘長唐辛子、舞茸
使用している
妙高産発酵食品
かんずり、君の井酒粕、太田醸造味噌、鮎正宗の玄米甘酒
このページのトップへ